<< ★1935年代~最近の結婚式の違い | main | ★メロンパンでファーストバイト >>

★身内の結婚式で着たい和装

JUGEMテーマ:結婚準備

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

JUGEMテーマ:名古屋地域情報

JUGEMテーマ:結婚式 衣装

JUGEMテーマ:結婚

 

こんにちは。名古屋司会者:ハッピープロモーションです。

今回は、結婚式に身内が参加する場合の服装について

ご紹介します。

 

★黒留袖(くろとめそで)

<正装、第一礼装>

 

・新郎新婦の母親、孫の結婚式、既婚者であれば

自分の兄弟や姉妹の結婚式で着用します。

 

※気をつける事は、五つ紋が黒留袖とほぼ同格と言われています。

 

 

 

 

★色留袖(いろとめそで)

<準礼装>

 

・三親等までの結婚式など

 

黒以外で、裾におめでたい柄があしらわれているのが色留袖です。

訪問着との違いが難しいですよね?

見分け方としては、上半身は無地で裾だけに模様が入っていれば色留袖なんだそうです。

 

 


 

 

 

★訪問着(ほうもんぎ)

<準礼装>

 

・親族以外の結婚式でもOK

御宮参りや、七五三、入学式、卒業式でも着られます。

 

絵羽模様と呼ばれる、胸や袖の部分につながるように模様が入っています。

 

 


 

 

 

★附下(つけさげ)

<略礼装>

 

・パーティー、イベント、七五三など

 

絵柄模様ではなく、反物の状態で、着た時に模様がすべて上を向くように描いたものです。

訪問着より簡単な物とされていましたが

最近では、訪問着とあまり変わらない華やかな柄もあるようです。

 

 


 

 

 

★小紋(こもん)

<普段着>

 

・イベント、パーティー、会食会などに。

 

全体的に細かい模様が入っています。

ちょっとしたお稽古事にも良いですね。

 

普段着なので、ちょっとおめかししたいときに着たいですね。

 



 

 

 

年齢に合ったもの。

また色や柄を選ぶと良いですね。

とは言え・・・ 着たもん勝ちです。

せっかくなら華やかなのが良いですよね。笑

 

 

私も子供の結婚式に、黒留袖を着ました。

周りのスタッフは、いつもと違う雰囲気のため不思議顔。

 

私の夢は、孫の結婚式に出席する事なんです。

その際は、訪問着を着たいなぁ。なんて思っています。

 

 

ウェディングプロデュースとは・・・
どんな事をしているの? HPは、こちらでご覧いただけます。

ご予約や司会料金のお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。

 

♥人前であがらない話し方

Skypeレッスン開催中
女性司会者募集中。(25歳〜40歳位まで)経験者優遇
披露宴・二次会司会体験レッスン 
1レッスン90分 3000円

お問い合わせメール
mc@happy-promo.com
YouTube動画

ハッピーちゃんねる



LINE@を作成してみました。

友だち追加

 

posted by: ★ハッピープロモーション | └ 結婚式 | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.happy-promo.com/trackback/1488977