★オンライン講師が気をつける事

JUGEMテーマ:話し方講座

 

こんにちは。語って踊れる話し方講師:前田千由紀です。

私もその一人ですが・・・

 

新型コロナウイルス感染の影響を受け、WEB会議をされている方が多く

回線も混乱しているようですね。

 

こんな時代になるとは、1年前には誰が想像していたでしょうか?

私は、アナログ人間。

ネットもままならず、動画編集も学んでいる所です。

 

 

 

若い方の様に頭に入るスペースがなく

覚えるのに一苦労しています。(^^;

 

そこで、対面とは違い、オンライン講師が気をつけることを考えてみたいと思います。

 

 

・タイムラグがある

・対面とは違い非言語情報が少ない

・相づちや、アイコンタクトが取りにくい

・変な間があり発言のタイミングが取りにくい

 

まだまだ出てくると思います。

 

体験した方は解りますよね?

そうなんです。

話のキャッチボールに大事なのは「間」です。

間があると怖いと思う方もいますが、間は大事なんです。

 

どうしてか?

相手に考える時間を与えなければならないからです。

対面よりWEB会議の方が労力を使うのです。

 

また声のトーンを変えています。

私の場合2トーン位高い声で話すようにしています。

 

そうです!そうです!

解りやすく言うと、電話に出る時声が高くなったりしませんか?

 

あんな感じです。(笑)

相手も聞きやすく、明るく良い印象になるからです。

 

あなたも試してみて下さいね。

 

 

 

話し方のアドバイスをさせて頂いています。

公式LINE始めましたので、宜しければポチッと

お友だちになってね。

 

 

posted by: ★ハッピープロモーション | オンラインセミナー | 17:44 | comments(0) | - | - |